トップページ > Webギャラリー > 個展 > 逗逗(Doudou)さん


逗逗(Doudou)さんの個展コーナー


逗逗(Doudou)さんの作品を写真でご紹介する個展コーナーです。
作品は拡大表示した時に、画像右半分をクリックすると次の画像が表示されます。

「再会」

製作者:逗逗(Doudou)さん
スケール:1/32
サイズ:幅9.2cm、奥行き9.2cm、高さ7.5cm


ある日の昼下がり、街中で出会ったトゥクトゥク。
ふとみると。。。幼なじみだった。
思わず談笑。
そんな風景。。。

だいぶん前に作ったトゥクトゥクですがようやっとジオラマとして形にしました。
トゥクトゥクは有井のオーナーズ倶楽部の ミゼットを加工。
荷台(客席?)の飾りは真鍮線をピンセットで気合いで曲げて加工しました。
人物はダイオパークのもの。自転車は田宮の1/35MMシリーズのものです。
細かいことを言うとこのトゥクトゥクのカラーリングはタイで使われているもので、人物はベトナム風なアオザイと国籍不明な感じですが、ベトナムにもトクトクはあるし、タイにもアオザイに似たようなものはあるようなので細かい突っ込みは無しでお願いします(^-^)/


12345

冬。

製作者:逗逗(Doudou)さん
スケール:1/32
サイズ:幅23cm、奥行12.5cm、高さ12cm


スキーに向かう途中、雪道がひどくなってきた。
そろそろチェーンを巻かないと。
って俺初めてチェーン巻くんだよな。
なんか視線感じるけど。。。

車は雪のなかを走ってきたイメージ。
エアフィックスの1/32。
ビートルのスキーはやっぱこう積んでおかないとと思いキャリアは真鍮線で自作です。
チェーンもネックレス用の鎖から自作しました。
チェーンを巻いている人とジャッキはタミヤ1/35ドイツキューベルワーゲンエンジン整備セットから。
車の雪がついてるのはテクスチャーペイント(粉雪、雪)、地面の雪も地面もテクスチャーペイントを使用しました。


12345

「秋・猫・犬」

製作者:逗逗(Doudou)さん
スケール:1/32
サイズ:幅23cm、奥行12.5cm、高さ12cm


空き地に放置されたさびた三輪トラック。
三輪車にありがちだったカーブでの転倒事故だったのでしょうか?
その上を我が物顔で遊びまわっている猫たち。
それに引き換え犬はというと。。。
人に飼われないと生きていけない宿命。。。兄弟たちは家に持って帰ろうか悩んでいます。
季節は秋。すすきの穂が風にたなびいています。

車両はマイクロエースのマツダ T2000オート三輪 (幌付)。
猫さんたちはオーロラモデルの猫セット
子犬はタミヤMMシリーズの動物セットより。
子犬の箱はPLUS MODELのビールセットより木箱を改造とデカール制作で。
塀や電柱、子供達はアリイの歳時記シリーズ「行水」から。
ビールケースはフジミ模型 1/32 ビールケース・ ドラム缶セット です。
ホーロー看板はネットから画像を拾って、写真用紙にプリントして、つや消しでトップコートしてコピックで錆びさせました。


12345

「春なのに」

製作者:逗逗(Doudou)さん
スケール:1/32
サイズ:幅23cm、奥行12.5cm、高さ12cm


こちらはせっかく春の素敵な陽気なのに何があったんでしょうか?
彼女さんが泣いています。

桜の木は紙創りの「桜」を2本分使いました。製作過程であまりの花弁の多さに泣きました。
石垣はスチレンボードタミヤテクスチャーペイントで下地をつくり、アクリル塗料で色付けしました。
お堀の中にいる鯉たちはネットの拾い物の写真を貼っただけで、その上にクリアプラ板を両面テープで貼り、ターナー水性グレインペイントアクアシリーズ(クリア)を塗りました。
フィギュアーは彼女はマスターボックスの欧州民間女性。
彼氏はタミヤのMMシリーズの兵士をいろいろあわせ技で製作しました。
手摺りはあの河合商会のたこ焼き屋のキットに入っていたものを2個使いました。
車内にはヤングのバイブルが載っていますw。
車はマイクロエースのマツダクーペR360です。


12345

圓蔵の夏

製作者:逗逗(Doudou)さん
スケール:1/32
サイズ:幅23cm、奥行12.5cm、高さ12cm


その名は圓蔵という男。
たまたま見た「グランブルー」に出ていたジャン・レノのENZO(エンツォ)に憧れてしまった男。
スキンダイビングは無理なのでスキューバーダイビングを始めた。
ENZOの乗っていたFIAT500は手に入らなかったので、倉庫にあったスバル360で。。。

【キット】「圓蔵」と足元のネコにつかったのはタミヤMMシリーズのドイツ戦車兵 砲弾搭載セット 。
スバル360はアリイの1/32オーナーズ倶楽部。
全体的に胴長感があったので車体センターあたりで2.5mm程長さをを詰め、フロント周りが金型的にアンダーの部分の作った人にしかわからないコレ自分の持っているイメージと違ったのでヤスってライト下あたりの下向きの丸みをつけました。
護岸のコンクリー部分は発泡ボードを積層し、その上からタミヤのテクスチャーペイントコピックで汚しました。 水中の亀はパテでフルスクラッチです。


12345

「Destination」

製作者:逗逗(Doudou)さん
スケール:1/32
サイズ:幅19cm、奥行12.5cm、高さ9cm


長い旅路の目的地を目の前にして、少年の目にしたものは?
遠く広がる青い海か?
それともかつての英雄の朽ちた姿か?

使用したキットはモノグラムの1/32MUSTANG。
錆びにはコピック塗りをつかいました。
割れたガラスはプラ板で。車内や下に落ちている雑誌はフォトショップでプリントしたものです。
人物と自転車はタイムスリッブグリコを使い、荷物はエポパテで作りました。
看板は田宮1/48道標セットで剥がれかけの「Beach」はネット上の拾い物です。


12345
このページの先頭へ