トップページ > Webギャラリー > 個展 > 久保宏さん


久保宏さんの個展コーナー


久保宏さんの作品を写真でご紹介する個展コーナーです。
作品は拡大表示した時に、画像右半分をクリックすると次の画像が表示されます。


1960年代 昭和ローカル 〜レールバス〜

製作者:久保宏さん
スケール:1/150
サイズ:90cm×60cm


RAILBUS   国鉄キハ03形レールバス
レールバスはローカル閑散地域用に開発された小型気動車。 キハ03形は、1956年度製の4次車として二重窓の北海道酷寒地仕様で20両が製造された。
1枚目:高さ23mのアーチ橋走行
2枚目:駅ホーム停車中のRAILBUS... アーチ橋走行中のRAILBUS
3枚目:のどかな田舎を走行...
4枚目:トンネルを抜けてガーター橋... 長い下り勾配
5枚目:トンネルを抜けてガーター橋へ
6枚目:北渓谷ガーター橋走行


12345

1960年代 昭和ローカル 〜支線ホーム〜

製作者:久保宏さん
スケール:1/150
サイズ:90cm×60cm


1960年代 昭和ローカルテーマ、「支線ホーム」シリーズを投稿させて頂きたく想います。
1枚目:支線ホームから駅舎ホーム、信号所臨む夕景
2枚目:ホーム簡易待合室・予備レール上に古い車体輪と梃子、枕木、コンテナ物置、燃料タンク
3枚目:ホーム前には使用済みのレールや梃子
4枚目:駅前高架橋から支線ホーム臨む
5枚目:支線ホーム停車中DE10._. 土台高15cmで立体感と広がり・下台に電飾スィッチ 6×2set
6枚目:西南から北西夕景〜 農家小屋、畑作業、水辺を臨む


12345

1960年代 昭和ローカル 〜小型蒸気機関車 C11〜

製作者:久保宏さん
スケール:1/150
サイズ:90cm×60cm


小型蒸気機関車で気に入っているC11を特集してみました。
1枚目:N-gage C11小型タンク式蒸気機関車 - こんなに小さいか._.人差し指とさ同じほどの太さ
2枚目:C11 - steam moku moku._. 高架橋通過、土っぽい昭和の匂いで仕上げてます
3枚目:C11 - 蒸気を吐きだし駅前通過._.1932-1947年にかけて380両ほど製造、主にローカルで使用
4枚目:C11多面な表情 - モノトーンになると無骨な迫力ある様相を呈す
5枚目:C11駅停車中 - 静寂な夕刻._.蒸気の息遣い
6枚目:C11出発準備 - 暫しの休憩を終えもう一仕事._. 昭和の日本男児は気概がある!


12345

1960年代 昭和ローカル 〜駅裏 伐採所風景〜

製作者:久保宏さん
スケール:1/150
サイズ:90cm×60cm


クローズアップとして、駅裏の伐採所風景を投稿させていただきます。
1枚目:駅裏伐採所 - 伐採と荷済み全体風景
2枚目:伐採作業所 - 伐採した材木を等分にカット荷積み
3枚目:トラック荷積み作業 - 材木は主にサツキの細枝使用、糸で縛ってクレーンに吊る、多少面倒です
4枚目:伐採現場- 作業員の形状をもとに配置を考え造形する
5枚目:伐採所東端〜渓流にかかる丸太橋〜踏切へと


12345

1960年代 昭和ローカル 〜背景と照明〜

製作者:久保宏さん
スケール:1/150
サイズ:90cm×60cm


今回は「背景と照明」で世界観を広げ楽しむテーマを投稿させて頂きます。
1枚目:東から西方面を臨む - 駅ホーム右に伐採所、左奥に旧駅ホーム、右奥に農家小屋と畑作業風景〜山の右側(北)には、渓谷、渓流、湖、高台休憩所やキャンプ風景など・・・変化にとんだ景色が広がります。またお楽しみに
2枚目:曇り夕景 - 灯りがともると、同じ風景もイメージが変わり、時間の流れを楽しめます。照明は初期セッティングといわれますが、付け足しや変更がありがちで最終にセット。トミーT電飾6pc.×2set 屋内屋外用に分け、別途ボード用スイッチを作成しました。また背景(連山)も広がりを感じさせ、イメージの巾を広げる重要なツールです。
3枚目:日没背景 - 赤黄味を帯びた長い日差しは、柔らかな優しさで一瞬を包んでくれます。PS.西日の近くから電球灯で照らすと効果的です。
4枚目:どこからが背景かわかりますか?遠近感のある背景は続きを広げる色んなイメージを作れます。
5枚目:90x60cmの小さなジオラマですが、「背景と照明」で無限に広がる世界を創造できると思います。


12345

1960年代 昭和ローカル 〜駅舎と信号所周辺のクローズアップ〜

製作者:久保宏さん
スケール:1/150
サイズ:90cm×60cm


新たに職員用の高架橋を追加しました。後付けのため少し苦労しましたが、根気でなんとか...
1枚目:駅舎・信号所 - 職員専用の高架橋(駅ホーム〜信号所〜旧駅ホーム)を追加
2枚目:高架橋 - 材料は1mm角檜棒、細畝段ボール・雑草茎・糸など
3枚目:駅ホーム小物 - たばこ自販機、バケツ(アルミシート、取っ手針金)、停車場中心表記(角棒)、広告掲示板(鉢底ネット)
4枚目:信号所周辺小物 - 円筒灰皿(アルミシート巻く)、水道ホース(針金)、箒(雑草茎)、ドラム缶(細ストロー蛇腹部)、スコップ(プラシート、茎)、ガスボンベ(プラ棒)、線路沿い及び電柱標識
5枚目:駅前 - 植え込み電飾、郵便ポスト、電話ボックス、広告掲示板、自転車、ボンネットバス(トミーT警察バスを改良)


12345

1960年代 昭和ローカル

製作者:久保宏さん
スケール:1/150
サイズ:90cm×60cm


半世紀前の少年時代を懐古。約15cm高の全側面をジオラマ化、最大高低差35cm、広がりとリアリティを意識して制作しました。
1枚目:夕刻の渓谷走行
2枚目:夕刻の駅舎・信号所
3枚目:最終列車・哀愁漂うテールランプ
4枚目:勾配坂〜桁橋〜煉瓦トンネルへ
5枚目:山間の郵便配達


12345

このページの先頭へ