トップページ > Webギャラリー > 個展 > tettchanさん


のぶ。さんの個展コーナー


のぶ。さんの作品を写真でご紹介する個展コーナーです。
作品は拡大表示した時に、画像右半分をクリックすると次の画像が表示されます。

簡易式モジュールレイアウト(複々複線2面4線ホーム部分)

製作者:のぶ。さん
スケール:1/150
サイズ:ベニヤ板全長1100mm


お世話になります。
25回目となりますが、今回は2面4線ホームのセクションとなります。

ホームは、3路線分の1路線のみとなりますので、列車の一部はホーム脇を通過する形となりますが、別名湘南新宿ラインレイアウトにもなります。
また、ホームへ入線する場合、S字カーブが連続するセクションも。

23〜25回目の投稿は、連続して簡易式モジュールレイアウトとなりましたが、これらを繋げば一周となります。


12345

簡易式モジュールレイアウト(複々複線4面8線ホーム部分)

製作者:のぶ。さん
スケール:1/150
サイズ:全長1100oベニヤ板3枚


のぶ。です。

前回から随分間を空けてしまいましたが、24回目を迎えます。

今回は、複線3路線分の4面8線ホーム部分となります。
前回のコーナー部分は線路だけで風景的なものがなかったけど、今回も同じく基本的に線路だけとなってしまいますが、なるべく色気を付けるように緑地部分を所々に追加したことと、ホームをできる限りふんだんに配置してボリュームを付けました。

今後は順次、ホーム上に人形を配置して物語性も追求する予定であります。


12345

簡易式モジュールレイアウト(複々複線コーナー部分)

製作者:のぶ。さん
スケール:1/150
サイズ:約600×約600(4枚)


のぶ。です。

23作品目の投稿となりますが、今回から簡易式モジュールレイアウトが続きます。
お座敷レイアウト以上モジュールレイアウト未満なため風景がなく、5.5mm厚のベニヤ板を土台にしてるため、作業は道床付レールとバラストの固着が中心となります。
変化を見せ付けるため、架線柱の配置を所々変えたり、塗料(タミヤXF-52フラットアース)の着色で、ムラの残し方も所々変えたりと。
線路配置は複々複線(6線)で、東海道線と湘南新宿ラインで使用されてる同じ車両(E231系)を2本並んで走らせ、更にその並びに京浜東北線も走らせたりも。
架線柱は外せるので、土台同士を重ね合わせて収納することも可能。


12345

複々線高架橋

製作者:のぶ。さん
スケール:1/150
サイズ:幅560mm2本


のぶ。です。

22回目の作品は、複々線高架橋です。
今まで製作した作品の中で一番手間を掛けたのが、この複々線高架橋。
線路とバラスト部分の着色が、今回の手間でありました。
でも、いい作品を製作するには手間を惜しまない、というのが今回痛感した部分であります。

今後は、6線という大規模な作品を手掛けるので、それの試作という形で製作しました。
また、今回は失敗した部分や反省点もあるので、これを活かして今後につなげたいとこです。


12345

お手軽ミニモジュールB(直線部分)

製作者:のぶ。さん
スケール:1/150
サイズ:220×550パンネル2枚


21回目の投稿となりましたが、2012年初となりますので、明けましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いします。

さて、今回はお手軽ミニモジュールBとなりますが、2箇所の直線部分となります。

まずは踏切の風景。
踏切周辺には散歩道とコインパーキングの配置。
場所で表すなら、郊外といったとこでしょうか?

駅前風景。
ホームと駅舎だけでスペースいっぱいとなってしまったけど、その反面ボリューム感ある駅前風景。


12345

お手軽ミニモジュールA(コーナー部分)

製作者:のぶ。さん
スケール:1/150
サイズ:B3パネル2枚


前回から随分と間が空いてしまいました、のぶ。です。

20回目を迎えますが、これから2回に渡りお手軽ミニモジュール作品を投稿します。
今回のお手軽ミニモジュールAはコーナー部分で、B3サイズのパネル2枚を土台に使いますが、これだけでも最低限の一周になります。
コーナー部分の片側は、田舎の田園風景で田圃や畑の農家を意識して、もう片側は高原風景で牧場を意識して作りました。

次回作のお手軽ミニモジュールBは、コーナー部分の間に入る直線で、駅前や踏切のある風景を作ります。


12345

お手軽ミニ鉄道

製作者:のぶ。さん
スケール:1/150
サイズ:B4サイズ


今回で、19回目の投稿です。
今回は、2011年8月20日(日)に行う教室のサンプル作品です。カーブの径が小さいため小型車両のみの走行となりますが、B4サイズで収まるため省スペースで走行が楽しめます。

【画像1と2】
車両とコントローラーは付属致しませんが、コチラ側から用意する材料各種は、この状態までとなります。

【画像3〜5】
小物類各種は、コチラ側から柵と動物(馬と牛)を用意致しますが、その他の小物類は各自の追加購入でお願いします。
画像は追加購入の一例で、公園の情景パーツと樹木(雑木)を配置しました。その他に、人形各種の配置もいいでしょう。

走行可能車両は、箱根登山鉄道・江ノ電・路面電車各種といった小型車両と、Bトレインショーティーと一部の鉄道コレクションとなります。
※鉄道コレクションの車両は、17m級の長さをした車両まで可能となりますが、1両での走行のみが可能なため、2両編成以上の場合は走行不可となります。
また、今回の画像で使用した連接構造の路面電車も走行可能です。

これを期に、鉄道模型を初めてみてはいかがでしょうか?


12345

駅を作って車輌を2輌置こう!(改良版)

製作者:のぶ。さん
スケール:1/150
サイズ:85×170mm


のぶ。です。
作品の投稿第18回目は、2011年7月30日(土)に教室を行う、そのそのサンプル作品となります。
一度サンプル作品を持参したのですが、改善すべき部分が多々見付かり、再度作り直しました。

改良した部分はホームの土台が中心となり、まずは色の変更で明るめのグレーから、白と黒を調合した落ち着きのあるグレーへ変更。
ホーム上の飾りは、0.7mm幅のマスキングテープで黄色い線と、ベンチ花壇の追加。

ホーム部分以外の変更点は、線路脇に架線中を追加。

車輌2輌配置すると、ご覧の通り。


12345

レトロな駅。

製作者:のぶ。さん
スケール:1/150
サイズ:65×170mm


のぶ。です。
投稿17回目になります。

今回の作品ですが、2011年4月30日のスクールで、小学生の子供たちの発想から駅を作ってしまいました。
駅を作ってしまうとは思いもしませんでしたが、これをヒントにコチラからも同じサイズ内で駅作りに挑戦しました。

ホーム上にベンチと柵を配置することにより、仕上がりがレトロな駅に。
線路を挟んで駅の反対側に渓流。
レトロな駅と渓流の組み合わせで、青梅線っぽいかもな〜と思いました。


12345

B4サイズの鉄道模型レイアウト〜花咲バージョン〜

製作者:のぶ。さん
スケール:1/150
サイズ:B4サイズ


のぶ。です。
今回16回目の投稿ですが、作品は15回目に投稿したものと全く同じです。
15回目の投稿時より手を加えて、こばる社製品の花咲かじいオラマで色を付け加えました。

色を付け加えることにより、また違った世界観が広がります。違った世界観、それは日本の地から海外へ変わった感じがします。 付け加えた色は赤・白・黄色、一応チューリップのつもりです(笑)


12345

B4サイズの鉄道模型レイアウト

製作者:のぶ。さん
スケール:1/150
サイズ:B4サイズ


のぶ。です。

久しぶりの投稿となりますが、15回目を迎えました。
今回の作品は、B4サイズながら線路1周とポイントレールを設け、地形作りにも拘ってみました。
ただ残念なのは、駅の配置がないことです。


12345

一周繋がったモジュールレイアウト

製作者:のぶ。さん
スケール:1/150
サイズ:全長約3m


のぶ。です。
今回14回目の投稿は、6〜13回目の投稿に渡り紹介したモジュールレイアウトの各セクションが全部繋がり、一周になった状態となります。

一周繋がると、全長約3m。
ポイントレールの配置に拘ったので、駅の長さが4〜5両編成分の長さとなってしまいました。
分割ができるので、これとは別に11両編成分の長さが収まる駅のセクションも、製作するのかどうか只今検討中です。

6回目に投稿した複雑なポイント配置+7回目に投稿した4〜5両編成分の長さをした相互乗り入れに対応した駅前風景から、今後製作予定の11両編成分の長さをした駅へも入れ替えができるように、対応する予定です。

9回目に投稿した作品ですが、3線から2線と単線へ分裂するけど、単線部分は1回目に投稿した作品、卓上レイアウトとの接続が可能です。
7回目の投稿作品で、相互乗り入れに対応した駅前風景と書きましたが、その乗り入れ先が1回目に投稿した卓上レイアウトの作品となります。


12345

不格好な山肌

製作者:のぶ。さん
スケール:1/150
サイズ:不明


のぶ。です。
今回第13回目の投稿作品は、不格好な形をした山肌です。

トンネルの山肌を製作したのですが、自分で納得のできない形となってしまったので、また作り直す予定です。山肌を土台に固着したときは作り直すことを考慮してるため、少量のボンドほんの数か所だけ、取り外し易くしております。

6回目の投稿から今回13回目の投稿にかけて、モジュールレイアウトの各セクションを投稿したけど、今回の投稿作品が最終セクションとなり、1周分の投稿が終わりました。次回14回目の投稿は、1周分のダイジェストとなります。


12345

郊外の住宅地

製作者:のぶ。さん
スケール:1/150
サイズ:不明


のぶ。です。12回目の投稿になります。

今回の作品は、郊外の住宅地です。
線路沿いにマンション・アパート・一軒家と建てられ、人口密度もかなり高いです。
踏切の前には自動車・バス・バイクが並び、道路も混雑が絶えない状況を描いてみました。


12345

複々線区間の河川敷

製作者:のぶ。さん
スケール:1/150
サイズ:約300×約1200


のぶ。です。
今回は11度目の投稿ですが、2011年初の投稿にもなります。

前回10度目の投稿作品では、ポイントレールとクロッシングレールを活用して複線から複々線へ変化したけど、その先の区間が複々線の河川敷になります。
郊外の河川敷風景をイメージ、川沿いの両サイドは茂み交じりの歩道を配置。

では、2011年もよろしくお願いします。


12345

複線→複々線

製作者:のぶ。さん
スケール:1/150
サイズ:300×約1190


のぶ。です。
今回で10回目の投稿となりました。

前回投稿分の作品では、3線のうち複線の2線が90°の曲線を描きましたが、今回はその曲線の続きとなります。
複線の曲線を抜けたら、ポイントレールとクロッシングレールで複線から複々線になります。
クロッシングレールの位置が川の真上となってしまうので、橋部分は自作でスチレンボードが材料となります。
橋の色付けはアクリル絵を具使い、グレーに。

次回、11回目の投稿は複々線のセクションとなります。


12345

高台のペンション

製作者:のぶ。さん
スケール:1/150
サイズ:不明


のぶ。です。今回で、9回目となります。
前回の8回目では3線を描く曲線90°でしたが、今回はうち2線だけが曲線90°、1線は直線でそれぞれの線路が離れてしまいます。

線路脇の高台にはペンションが配置、眺めのよさそうなリゾート気分を想像しながら、作品を製作しました。
3線の並びから2線と1線に離れるけど、その隙間に公園の情景小物を配置。単線の踏切が、公園の入り口です。

またYouTube動画で、前回投稿分と今回投稿分の作品上を走る列車もupロード済みです。
動画:http://www.youtube.com/user/1484Nobu#p/a/u/0/ie_1wLuP5jw


12345

3線に描かれたコーナー部

製作者:のぶ。さん
スケール:1/150
サイズ:不明


のぶ。です。
今回で8回目となる投稿になります。

7回目の投稿では相互乗り入れに対応した乗換駅を紹介しましたが、今回の作品では駅を過ぎるとカーブへ差し掛かります。
路線は2路線分で、複線と単線が並ぶので、3線に描かれることにもなります。
曲線の両端に山肌が線路を沿うように切り裂かれ、片側の山肌は高台となっておりその上にプライザー製品の牛が。


12345

相互乗り入れに対応した2路線の駅前風景

製作者:のぶ。さん
スケール:1/150
サイズ:300×約1190


のぶ。です。7度目の投稿となりますが、前回の6度目に引き続き、今回もモジュールレイアウトの作品です。
今回の作品は、2路線分の駅が並び、相互乗り入れにも対応しております。ローカルなJR(国鉄)と、小規模な私鉄路線との乗り換え駅でもあり、相互乗り入れ…といった設定を想像しながら、製作に挑みました。

相互乗り入れに詳細につきましては、以前ブログで紹介もしました。
ブログ記事:http://14840283.blog87.fc2.com/blog-entry-185.html

またYouTubeでも、前回投稿した作品と今回の作品上を走る列車の動画もup済です。
YouTube動画:http://www.youtube.com/1484Nobu?gl=JP&hl=ja#p/u/17/MrNjd2a0-x0


12345

複雑な線路配置

製作者:のぶ。さん
スケール:1/150
サイズ:300×約900


のぶ。です。
6回目の投稿になりますが、今回から14回にかけて、鉄道模型のモジュールレイアウトを連載形式での投稿となります。

ポイントレールをふんだんに配置しての複雑な線路配置で、両脇には各2本ずつの留置線、車止めは点灯します。うち2本の留置線にマグネット付の線路を配置してるので、一部の機関車製品を通すと連結から切り離すこともできます。
更に、信号機も複数配置。車両を走行させると、信号機の点灯で賑やかになります。

次回、7回目の投稿は隣のセクションへ…


12345

浜辺。

製作者:のぶ。さん
スケール:1/150
サイズ:てのひらサイズの4倍


のぶ。です。
今回で、5回目の投稿になります。
作品は浜辺ですが、波表現が荒波で、浜辺に立ってる2体のフィギュア、荒波が迫ってるのに動じてないような感じが。。。
アクリルケースの入れ物は深さがあるので、それを利用して高台と馬1頭を追加。


12345

小さな公園。

製作者:のぶ。さん
スケール:1/150
サイズ:てのひらサイズの4倍


のぶ。です。
今回で、4度目の投稿となります。
前回投稿した作品、スカイラインGT-R R34の拡大版で、そのサイズは4倍。
拡大された分、公園の風景を追加。
公園内部はトミーテックから発売されてる情景パーツを使用、入口に案内板、内部には銅像と石像の各種とトイレの建物などを固着配置。


12345

てのひらサイズの作品(スカイラインGT-R R34)

製作者:のぶ。さん
スケール:1/150
サイズ:てのひらサイズ


のぶ。です。
3度目の投稿となりますが、今回も前回と同じくてのひらサイズの作品です。
作品は、路上にスカイラインGT-R R34、車種がその他にフェアレディZ Z34、各車のカラーバリエーションも合わせて、10個製作しました。


1234

卓上レイアウト

製作者:のぶ。さん
スケール:1/150
サイズ:てのひらサイズ


リクエストがありましたので、早速2度目の投稿になります。
今回はてのひらサイズの作品ですが、決して10円玉が巨大でもなく、てのひらも巨大なワケでもありません。
作品はアクリルケースに収まるので、ポケットの中にも入れられます。
風景は、雪景色も製作しました。


12345

卓上レイアウト

製作者:のぶ。さん
スケール:1/150
サイズ:B4パネル3枚


B4パネル3枚をつなげ合わせた卓上レイアウトです。
R140の急カーブながら、大型の車両(キハ52形)も1両の単行なら走行可能です。
丘の上には公園のベンチ等のアクセサリー類を配置して、賑わう風景に仕立ててみました。
発展性を考慮してるため、ポイントレールを配置して、部分延長にも対応です。

blog:http://14840283.blog87.fc2.com/
YouTube:http://www.youtube.com/1484Nobu?gl=JP&hl=ja


12345
このページの先頭へ