トップページ > Webギャラリー > 個展 > すこっつぐれいさん


すこっつぐれいさんの個展コーナー


すこっつぐれいさんの作品を写真でご紹介する個展コーナーです。
作品は拡大表示した時に、画像右半分をクリックすると次の画像が表示されます。

残照・平野町大字白川十一番地

製作者:すこっつぐれいさん
スケール:1/32
サイズ:A4サイズ


A4サイズジオラマ写真コンテスト入賞作品です。
静かに朽ちていくオート三輪と小屋、どこにでもある風景を緻密に再現してみました。


12345

ドン・キホーテとサンチョ・パンサ

製作者:すこっつぐれいさん
スケール:1/32
サイズ:54mm


スペインのメタルフィギュアメーカー「アンドレアミニチュア」のキットを塗装、少し凝ったグランドワークとベースを付けました。崖は園芸素材の「バークチップ」を使用しています。


12345

夏(橋が落ちる!)

製作者:すこっつぐれいさん
スケール:1/72
サイズ:高さ25cm奥行き25cm


「四季シリーズ」最後の箱庭です。
滝の崖はコルク樹皮、水は粘土で原型を作成、シリコンで型取り透明レジンに置き換えるという凝ったことをしてみました。ナポレオン時代の兵隊さんはスクラッチです。


12345

春(山に行こう!)

製作者:すこっつぐれいさん
スケール:1/72
サイズ:横25cm縦20cm


投稿させていただきます。
「冬」「秋」に続き春のイメージの箱庭を作りました。
雪も解けてきて、待ちに待った山に行くヒツジたちの群れです。
19世紀ごろのイベリア半島をイメージしています。
スチロール樹脂を芯材として、コルクや杉の樹皮で山や渓流を表現しています。


12345

晩秋(イベリアの秋)

製作者:すこっつぐれいさん
スケール:1/72
サイズ:全長20cm高さ22cm


再度投稿させていただきます。
石橋はスチレンボードにボールペンでけがき石積みを表現しています。
塗装は主に水性のアクリル絵の具を筆塗りしています。
砲兵はレベルのキットを使用しています。


12345

冬(初雪)

製作者:すこっつぐれいさん
スケール:1/72
サイズ:全長20cm高さ22cm


はじめまして、神戸のすこっつぐれいです、初めて投稿させていただきます。
あくまでもフィクションですが、19世紀初頭のスペインあたりをイメージしています。
フィギュアはイタレリ製のナポレオン時代のフランス兵です。


12345
このページの先頭へ