トップページ > Webギャラリー > 個展 > 上田義男さん


上田義男さんの個展コーナー


上田義男さんの作品を写真でご紹介する個展コーナーです。
作品は拡大表示した時に、画像右半分をクリックすると次の画像が表示されます。

小川を渡る

製作者:上田義男さん
スケール:1/80
サイズ:不明


築堤を走る線路と、小川を渡るガーター橋をテーマにしたジオラマを製作しました。
ケースは100均の「アーチワイドL型」を使用しています。


12345

併用軌道の風景

製作者:上田義男さん
スケール:1/80
サイズ:幅365mm 奥行215mm


しばらく放置状態だったナローゲージのパイクをようやく完成させました。
「併用軌道」がテーマで、未舗装の田舎道を土埃をあげて走行していくイメージを描いて製作しました。


12345

パイク構想中

製作者:上田義男さん
スケール:1/80
サイズ:不明


ここ2,3年は、模型工作の方は車両キットの組立に没頭していましたが、久しぶりにジオラマ関係に手を出しました。
「併用軌道」がこのパイクのテーマで、箱の中で眠っていたストラクチャーもいくつか並べてみました。


12345

給水塔

製作者:上田義男さん
スケール:1/80
サイズ:45×45×90mm


ネットで見つけたモデルを参考に組立ました。
櫓はノースイースタンの角材を組んで古鈍色で着色し、水タンク・屋根はペーパー製です。
小型タンク機によく似合うスタイルです。


12345

ミニジオラマ

製作者:上田義男さん
スケール:1/80
サイズ:幅165×奥行80mm


100円ショップのコレクションケースを利用して製作しました。
枕木は角材を古鈍色で染めてあります。草はコースターフやミニネイチャーの「光る草むら」などを使用しています。小さなジオラマですが、車両を置くと引き立ちます。


12345

レイアウト構想中

製作者:上田義男さん
スケール:1/80
サイズ:不明


造りためたストラクチャーを使って、ジオラマの構想を練っています。
パネルにあれやこれやと並べてみるだけでも夢が膨らみます。
実現するかどうか分かりませんが、将来のレイアウトの構想が広がり、楽しい気分になります。


12345

詰所

製作者:上田義男さん
スケール:1/80
サイズ:不明


エコーモデルの古いカタログにあったイラストをもとに製作しました。
アクセサリー類も同モデル製パーツを使用しています。


12345

よろづや

製作者:上田義男さん
スケール:1/80
サイズ:不明


レーザー抜き版の発売が待ち切れず、エコーモデルの窓枠を使用して製作しました。このため、開口部寸法を若干調整しています。化粧品のファンデーションを使って、土埃をかぶった感じにウェザリングしてみました。


12345

バス停

製作者:上田義男さん
スケール:1/80
サイズ:不明


前作の屋台と同時に購入した、「さんけい」のバス停キットを組立ました。
キットのトタン板は紙のシートに印刷表現でしたが、物足りないのでエコーモデルの波板を使用して、やや錆びた感じに仕上ました。


12345

ラーメン屋台

製作者:上田義男さん
スケール:1/80
サイズ:不明


蒲田の模型ショーで、情景オプションとして販売されていたキットを組立てました。
レーザーカットによる製品ですが、直角・平行がやや乱れてしまい、「屋台骨が揺らぐ」出来となってしまいました。


12345

便所

製作者:上田義男さん
スケール:1/80
サイズ:不明


先に製作した駅舎に付属する便所を作りました。
ほとんどクラシック ストーリーの製品を模倣しただけのデザインですが、「ぷ〜ん」と臭ってくる「便所」のイメージを出せたかと思います。


12345

木造駅舎

製作者:上田義男さん
スケール:1/80
サイズ:不明


かつて中村汪介氏がTMSに発表された三津根鉄道のものを参考に製作しました。
開口部寸法はエコーモデルのレーザー抜き窓枠に合わせて変更しています。地面の仕上げでは、クラシック ストーリーの山川氏より直接アドバイスをいただくことができ、この場を借りてお礼申し上げます。


12345

油類貯蔵小屋

製作者:上田義男さん
スケール:1/80
サイズ:不明


地方ローカル鉄道の燃料などを貯蔵する小屋、TMSの旧号を参考にして製作しました。
羽目板はエムズの木質紙を使って、看板類は実物の写真から縮小したものを貼り付けています。エコーモデルのパーツもいろいろ並べて、ちょっとにぎやか過ぎたかな?という感じです。


12345

上田交通本沢車庫

製作者:上田義男さん
スケール:1/80
サイズ:不明


エコーモデルのバス車庫を自作しました。より正確にはTMS258号の記事を参考にしています。
エムズコレクションのキットをいくつか組んでストラクチャーのコツをつかんでからのトライで、暇を見つけながら3週間ほどで組みました。
小便器も自作。バスは津川洋行のBX41です。


12345
このページの先頭へ