トップページ > 作家・メーカー > 作家紹介 > 佐々木朋哉


佐々木朋哉


佐々木朋哉

1964年生まれ。
大学卒業後、証券会社に入社。1994年証券会社を退職後、1997年からウルトラマンシリーズの特撮美術に携わる。
ウルトラマンネクサス、ウルトラマンマックス、ウルトラマンメビウスなどのテレビや「ゴジラ東京S.O.S.」「Dethnote L change the world」など映画の特撮美術にも携わる。

現場で培われた経験と技術による作品は、まさにプロの仕事。あらゆるジャンル、スケールの作品を驚くべきスピードで仕上げるためオーダーメイドにも対応する。
また、撮影に対する見識も豊富で、特に屋外で撮影された作品は写真を見ただけでは模型と判断できないほど。

「正確、精密な模型でもらしく見えなければ負け。実物らしく見える、存在感を感じさせられれば勝ち。」というポリシーは作品をご覧になれば共感いただけるだろう。



佐々木朋哉 作品紹介


佐々木朋哉 ホームページ


このページの先頭へ