トップページ > 商品紹介 > オーダーメイド > 施工例・ご利用例


施工例・ご利用例


法人様向けオーダーメイドジオラマの施工例・ご利用例をご紹介いたします。
施工、イベント利用をご検討いただける法人様は”お問い合わせ”からご相談ください。

※写真をクリックすると拡大します。


スロットカーサーキット Tom's Raceway32
モナコのピットとコントロールタワー

プロデュース:さかつうギャラリー

制作担当:佐々木朋哉

スケール:1/32

施工範囲:およそ150cm x 50cm

東京・浅草、1/32スロットカーの情報発信基地とも言える”トムス レースウエイ32”にモナコのピットとコントロールタワーを模したジオラマが2009年8月に出来ました。
モナコは常設のサーキットではなく、レース開催時のみ、公道を閉鎖して開催されるものです。したがってコントロールタワーさえプレハブのように見えます。そのため、模型でもコンクリート造りの頑丈な感じではなく、仮設風にしたり、大きさを小さくしたりと大幅なディフォルメほどこし「モナコらしさ」を再現してあります。

店内にはオーナーのコレクションでもある各種のスロットカーを始め、アメキャラが沢山ディスプレーされているのでそれらを見ているだけでも楽しい!おしゃれな内装と、とびきり美味しいコーヒーが様々な志向のスロットカーファンを出迎えてくれます。カウンターも設けられているので新しい趣味の仲間を増やすことが出来るかもしれません。

トムス レースウエイ32のホームページはこちら
Tom's Raceway32












ダンロップ 日本上陸100周年記念イベント用
ダンロップ・ブリッジ・ジオラマ

プロデュース:さかつうギャラリー

制作担当:佐々木朋哉

スケール:1/87

サイズ:およそ60cm x 90cm

1982年のル・マン24時間耐久で1-2-3フィニッシュを飾るポルシェを中央に、ダンロップブリッジのジオラマをイベント用に製作しました。
ダンロップが日本に上陸して100周年を記念した作品です。1/87とはいえ巨大な「ダンロップブリッジ」と大勢の観客は迫力満点。歓声が聞こえてきそうです。














萌えコン@鉄道
カウンターおよびテーブル内レイアウト

プロデュース:さかつうギャラリー

制作担当:COMPRESSION Modelling LLC

スケール:1/150

カウンターサイズ:およそ500cm x 108cm

テーブルサイズ:およそ136cm x 86cm

鉄道をテーマにしたコスプレカフェ”萌えコン@鉄道”のレイアウト(鉄道模型が走るジオラマ)制作を行いました。店内入ってすぐのカウンターと店内奥のテーブル、それぞれに組み込まれた状態のレイアウトです。

「レイアウトの上に飲食物を提供する」
「街並みは完成形とせずに、徐々に発展・成長する」
「操作は無線」
という、実験的な内容をテンコ盛り。さらに時間もスペースも制約が多い中の制作ということで、内装会社様にも多大なご協力をいただき開店に間に合わせることができました。

レイアウトとコスプレ駅員さん、ダブルで癒してくれる新しいスタイルのカフェ。これからの”街並みの発展”も楽しみです。(写真は開店前、施工時の状態です)


萌えコン@鉄道のホームページはこちら
萌えコン@鉄道












このページの先頭へ