トップページ > 商品紹介 > 工具・塗料


工具・塗料





工具・筆

まずは最低限もっておきたい工具はこちら。

握りやすいカッター
「オルファカッター ノンスリップA型」


手になじみ、滑らないゴム質ホルダー(エラストマ樹脂)の小型カッターです。刃は独自のオートロック方式で確実にロックします。
切る、削る、模型作りの基本作業に適しています。
刃物ですから取り扱いに注意してください。刃を長く出して使うと、折れることがあり危険です。

細かなものを扱うには欠かせないピンセット
「ツル首ピンセット」


ステンレス製の高品質なピンセットです。先端が鶴の首のように曲がっているので、床面や壁面に沿った作業でも作業しやすい!精密作業にはかかせません。

落としたり、投げたりしないでください。先端の合わせが悪くなります。



筆は、用途に応じて求められる大きさも品質も様々。
弊店では細かな塗装に最適な「面相筆」と呼ばれる極細の筆を取り扱っております。文字通り人形の顔を塗ったり、細かなディテールを加える、いわば模型に命を吹き込む作業で使う筆ですので、最高品質の筆にこだわっておすすめしております。

職人の知識と技が詰まった西野天祥堂の筆
「黒ゴチック 0号」


元々はデザイン、版下、写真修正、絵画などのプロ用の筆です。
最高級の毛の中から長い毛の先だけを贅沢に100%使っていますので、穂先に力があり、穂全体のしなやかさと力のバランスが絶妙です。
穂先がピッタリ揃っているので、腰が強く一定の幅の線を引くのに最適です。

世界が認めたウインザー&ニュートンの筆
「W&Nシリーズ7筆 0 ミニチュア」


最高品質のコリンスキーセーブル(イタチ)毛を使用した筆です。
世界的に有名な画材メーカー、ウインザーニュートン(W&N)の中でも最上級品、シリーズ7の面相筆です。ミニチュアは通常品よりも穂先が短く(2/3程度)、文字通りミニチュアの塗装に最適です。



まだまだ他にもございます!どうぞごゆっくりご覧ください。
他の工具・筆を見る

参考書は「タミヤ プラモデル製作ガイドブック」がおすすめです。



接着剤・塗料

接着剤は用途に応じて種類が豊富です。まずは定番から使ってみてください。

木や紙素材の接着にはコレ!
「タイトボンド 4オンス」


ジオラマ作りでは大変お世話になる木工用接着剤です。乾きが早く、乾燥後にツヤが出ないのが特徴で、当店代表が20年近く愛用しているボンドです。
欠点は売っている店が限られていること、そして日本製に比べて高価なこと。
しかし、高価といっても実物の家を作る訳でもなく、4オンス(118ml)入りが一本あれば賞味期限切れ(?)になるまで代表は使っています。
木工ボンド比較はこちら。

異素材同士も瞬時に接着
「アロンアルファ スティック エクストラ」


斜めにカットされたスティック(棒)を使って塗るので、極少量、細かい部分に塗るときも便利な瞬間接着剤です。
プラスチック、金属、合成ゴム、木材、陶器を同材質同士、あるいは異なる材質同士で接着可能です。



弊店で扱っている塗料は、主にラッカー塗料とエナメル塗料です。
近年ニオイの優しい水性アクリル塗料も台頭してきていますが、乾燥のスピード、発色の良さ、プラスチックとの相性など塗料としての性能を重視して後述の2大ブランドを扱っています。
なお、スプレー缶は屋内での使用が制限される家庭が多いだろうという理由で、一部サーフェイサーなどを除いて現在は取り扱っておりません。

ベース塗装にはラッカー系
「ミスターカラー シリーズ」


Mr.カラーは、仕上がり抜群の模型塗料として、長年にわたって世界のモデラーから高い評価を得ている大変使いやすい塗料です。
色バランス、つやのバランスは完璧ですから、塗装後の仕上がり度は誰もがなっとくする素晴らしさです。
色数や色の種類が豊富で、ほとんどのモデルの塗装に対応しています。

細部の塗り分け、汚し塗装にはアクリル系
「タミヤカラー エナメル シリーズ」


エナメル塗料の一番の特徴はムラの出にくさ。ゆっくりと乾燥していくのでそれだけ塗料が平均して広がり、表面も滑らかになります。少量でもキレイに発色しますので、細部の塗装にも適しています。
つやあり塗料はすばらしい光沢が得られます。また金属色はエナメルならではのリアルな質感が魅力。ウエザリング(汚し塗装)やスミ入れ(細部強調塗装)にも便利です。



まだまだ他にもございます!どうぞごゆっくりご覧ください。
他の接着剤・塗料を見る

参考書は「タミヤ プラモデル製作ガイドブック」がおすすめです。



ご不明な点はお問い合わせください。


このページの先頭へ