トップページ > サポート > 使い方・造り方 > ジオラマ・セクション DIOS


ジオラマ・セクション DIOS


鉄道模型のレイアウト(ジオラマ)って、楽しそうなんだけど大きなものは置き場に困る。
造るのも保管も楽で、できれば家族のウケも良い楽しみ方はない?

はい、ございます!


100mm x 600mm という細長い
ジオラマを複数造って・・・

組み合わせると、あら不思議!
大きなのジオラマが楽しめます

エージェントTさんが提唱する「ジオラマ・セクション DIOS」!!

要するに「小さい区間(区画)でジオラマを製作をして、組み合わせて楽しむ」という考え方です。
詳しくはエージェントTさんの説明をご覧ください。

小さな区画ごとに造るので、作業スペースも小さくてすみますし、もちろん保管も楽。
線路部分はお父さん、家や木はお母さん&子供、という分業もできます。
飾るときには場所に応じて、線路だけ、あるいは家や木だけ使うという楽しみ方ができるのもメリットですね。

ここでは鉄道模型の楽しみ方のひとつとして紹介していますが、発想しだいで自動車や戦車と組み合わせたり、風景だけでも山と町の組み合わせなど、とても可能性のある考え方だと思います。
あなたも、自分なりのDIOSを楽しんでください。
そしてぜひ、作品をギャラリーに投稿してくださいね。


このページの先頭へ