トップページ > サポート > 使い方・造り方 > マン☆サボテン


マン☆サボテン


ジオラマって、いかにも「男の趣味」でとっつきにくい・・・。
もっと可愛いくて、場所もとらなくて、お手軽に(金額的にも)楽しめないの?

はい、楽しめます!




RICARDOさんが提唱する「マン☆サボテン」!!
RICARDOさんのブログ

手のひらサイズの鉢植えサボテンに、プライザーの人形(2cm)を組み合わせるだけ。
あっという間に完成して、工作の類は一切不要。
おしゃれで可愛い、あなただけの「マン☆サボテン」を造ってみませんか?
プレゼントにもバッチリ♪

造った作品は、ぜひぜひギャラリーに投稿してくださいね。


作例:サボテン山のサル

サイズ:直径7cmx高さ8cm


ちょっと見ただけではサルがいることに気づかない!?
100円ショップで買ってきたサボテンに、プライザーの1/87サイズのサルのミニチュアを乗せました。接着していないので、サルの配置を換えてボスザル交代も演出できます(^^)v


12

作例:荒野の保安官

サイズ:直径4cmx高さ7cm


昼休みで席を外すときには、これをデスクに置いて「パトロール中」。これも100円ショップで買ってきたサボテンに、プライザーの1/87サイズの保安官のミニチュアを乗せました。


12

作例:ナイスショット!社長!!

サイズ:直径4cmx高さ6cm


RICARDOさんが最初のマン☆サボテンを思いついたころ、実は私もコレを造っていました。なんたる偶然。
同じゴルファーのミニチュアを使ってもサボテンの違いで雰囲気も変わりますね。


12



造り方のコツ・ポイント


何度か置き方を変えて、一番ステキなポジションを探ってみてください。
ピンセットを使うと楽♪

サボテンのトゲにひっかけると意外と安定しますが、難しいようなら両面テープか瞬間接着剤で固定してしまうのも手です。



応用編


サボテンを使っているのは、水やりの手間を省くため&トゲにひっかけるためなんですが、他の植物でも良いですね。
人形を別人に変えてその日の気分でアレンジしても面白いと思います。

このページの先頭へ