トップページ > サポート > 使い方・造り方 > 鉄道模型 少年時代 > 鉄道模型少年時代 第4号


鉄道模型少年時代 第4号


今回は、レールパーツその1が入っています。
これでようやく駅のホームに停車できる!



作業を始める前に・・・


今回はレールをつなげるだけなので、作業というほどのことはありません。さびしい・・・。
レールのとがった部分(ジョイナーなど)で怪我をしないように注意しましょう。




コツ・ポイント


今回の号では、過去の号で付属していた部品にシールを貼る説明がついています。この中で、駅舎内のシールについてコツをひとつ。
駅舎内の壁にシールを貼るのですが、ちょっと小さめにシールを切り出してください。そうしないと壁の格子状の枠内からはみ出してしまいます。特に「きっぷうりば」の水色看板は文字が欠けるくらい小さくしないと収まりません。
また、切り出すときには解説通り「カッターで軽く切り込みを入れ」てください。強く切ると、特に最後の一辺を切るときにシールが引っ張られてきれいに切れないことがあります。軽い力で2〜3回切れ込みを入れるようにして切っていくと良いと思います。



ショッピングサイトへ

「鉄道模型 少年時代」トップページへ
このページの先頭へ