トップページ > サポート > 使い方・造り方 > 鉄道模型 少年時代 > 鉄道模型少年時代 第8号


鉄道模型少年時代 第8号


今回は人形(フィギュア)が来ました!
これでゴーストタウンから脱出です!!



作業を始める前に・・・


説明書では人形を3号付属のボンドで固定するか、スティックのりで仮置きとの内容になっていますが、私は両面テープによる仮置きを提案します。
まだ序盤なので、このタイミングで人形を固定するのに不安があるのは私だけではないはず。で、仮置きですが、スティックのりを後でぬぐったり水洗いするより両面テープの方がお手軽で跡がキレイかと。
お好みですが、ご参考まで。そもそも仮置きしないで、きれいに取っておくというのも手ですね。




コツ・ポイント


人形の配置にはピンセットがかかせません。
人形は指でもつまめて置ける大きさですが、指でにぎっていると微妙な位置と角度が出しにくく、狭い部分や人形同士が接近して場合は指が入らないのでピンセットの使用は大事なポイントです。面倒がらずにピンセットを使うのが結局、作業も早く、ストレスなく、結果も良好となります。


ちなみに仮置きを両面テープでおこなうなら、よく切れるハサミで2〜3mm四方にテープを切ってお使いください。
おすすめの切り方は図のとおり。テープのはみ出しは格好悪いので丁寧に切り出してください。
使った両面テープ:ニチバン製「ナイスタック しっかり貼れてはがせるタイプ」NW-H10



ショッピングサイトへ

「鉄道模型 少年時代」トップページへ
このページの先頭へ