トップページ > サポート > 使い方・造り方 > 鉄道模型 少年時代 > 鉄道模型少年時代 第14号


鉄道模型少年時代 第14号


今回は川のシールとボンドです。
でもボンドは、今回出番なし。使わずにとっておきます。



作業を始める前に・・・


説明書通り、面倒くさがらずに板をきちんと水ぶきしましょう。案外汚れているので要注意です。




コツ・ポイント


実際に川シールを貼る際も、説明書通りがお勧めです。ただし、仮止めのテープは一度指でペタペタ触って粘着力を弱めるなどしておいた方が良いでしょう。
板よりもシールの方が大きめなので、はみ出し量のバランスをとりながら位置決めするとビシッといきます。



ショッピングサイトへ

「鉄道模型 少年時代」トップページへ
このページの先頭へ