トップページ > サポート > 使い方・造り方 > 鉄道模型 少年時代 > 鉄道模型少年時代 第17号


鉄道模型少年時代 第17号


今回は、河原の土台となるパネルを組み立てます。
自由度の高い工作もあって楽しいですよ!



作業を始める前に・・・


パネルパーツを切り離す前に、パネルを裏返して、右図のような鋭角部分に注目してください。大半の箇所はきれいに切り込みが入っているのですが、こうした鋭角部分で切れていない所があります。切れていなければカッターで切り込みを入れてから取り外し作業にかかりましょう。
説明書通りの接続箇所だけカッターで切り離して、問題の鋭角部分を無理やりむしり取ると、角が折れたりパーツが欠けることがあります。




コツ・ポイント


今回の山場、カッターで斜面を削り取る作業では、カッターをノコギリのように動かしながらスライドさせて切っていく(右図矢印の動き)と、一気にスムーズな斜面を造ることができます。
凹凸をつけるなら鉛筆を削るようにカッターを使って、少しずつ角度を変えながら削っていくのが良い思います。
この作業に限らず、カッターは新品のよく切れる刃を使うと思った通りに切れるので、余計な力が入らず安全、かつ良い結果が期待できます。



ショッピングサイトへ

「鉄道模型 少年時代」トップページへ
このページの先頭へ