トップページ > サポート > 使い方・造り方 > 鉄道模型 少年時代 > 鉄道模型少年時代 第20号


鉄道模型少年時代 第20号


今回は鉄橋!久しぶりの「建築物」ってことでウキウキ!!
・・・と思いきや、やることはほとんどありませんでした。説明通り厚紙のゲタをはかせて設置すればOKです。
注意点は、説明通り「鉄橋は接着しない」こと!!



作業を始める前に・・・


説明書には、さらっと「接着しない」と書いてあるのですが、思わず接着したくなる部分がココ。土台(厚紙貼り合わせ)パーツは接着して良いのですが、その上の鉄橋(レンガ表現のされたプラ)は接着してはいけません。

なぜながら、21号で石膏(プラスター)を塗る作業をはじめ、鉄橋がついた状態では作業ができない部分が出てしまうからです。
土台接着と書いてあるので、思わず接着してしまいたくなるので要注意です。




コツ・ポイント


土台の厚紙接着は木工用ボンドを極薄く。これも説明書通りですが、厚く塗ると高さも変わってしまうので注意です。


ショッピングサイトへ

「鉄道模型 少年時代」トップページへ
このページの先頭へ