トップページ > サポート > 使い方・造り方 > 鉄道模型 少年時代 > 鉄道模型少年時代 第29号


鉄道模型少年時代 第29号


最後の露店4です。わたあめと金魚すくいはどこに置くの??
と思ったら駅の階段横でした。これでかなり賑々しくなりましたね!



作業を始める前に・・・


今回、ぜひご用意いただきたい工具があります。
それは「ニッパー」。タミヤのプラモデル用ニッパーがおすすめです。
解説ではどこの家庭でも手軽に用意できる「爪切り」を使用するように書いてありますが、それはあたかもサンダルでマラソンを走るがごとし。
ランニングシューズを用意するのは一見面倒でも、結果には圧倒的な差が出ます。
詳しくは次のコツ・ポイントで。




コツ・ポイント


今回の接着箇所は「踏切」で、そこに付随する道路が一部ベースからはみ出すため、これをカットします。
できるだけベースぎりぎり、直線的にカットしないと格好悪い部分なので爪切りは向かないと思います。爪切りしかない!というなら、爪切りで切った後、爪切りのヤスリで切断面を直線的に仕上げていただくのがオススメです。

ニッパーなら、一発でこの状態に。
ちなみに私の場合、ベースからはみ出した部分に電柱用の穴が一部かかってしまっています。
解説では「穴の一部が欠けても立てることは可能」となっていますが・・・。

大丈夫、無事に電柱が立ちました!
このままだとグラグラですが、接着してしまえば問題なさそうです。
ひっかけそうなので、実際の接着はまた今度〜。



ショッピングサイトへ

「鉄道模型 少年時代」トップページへ
このページの先頭へ