トップページ > サポート > 使い方・造り方 > 鉄道模型 少年時代 > 鉄道模型少年時代 第40号


鉄道模型少年時代 第40号


今回はちょっと時間がかかりました。
現物合わせで調整が必要な神社の石垣、境内、階段、石畳と、夜店の接着です。



作業を始める前に・・・


説明書にも書いてありますが、今回はピンセットが大活躍!
特に人形の設置はピンセットなしでは非常にツライので、必ずご用意ください。




コツ・ポイント


今回は2つポイントがあります。まずひとつ目です。

神社の境内パーツは2つにわかれており、これを接続用のプラパーツでしっかり固定するのですが、これが無茶苦茶きついのです。
生産ロットなどにもよるかもしれませんが、とにかく私の場合、まっすぐにプラパーツを押しこむことができませんでした。
そこで、右写真のように斜めから滑りこませると・・・これなら何とかOK。きつい方はお試しください。

2つ目です。
夜店屋台の固定は基本的に説明書通りでOKですが、人形は屋台中央を外して、左右に寄せて配置した方がよさそうです。
なぜなら、照明用のLEDを付けると写真のように人形の頭とぶつかる可能性大のため。

LED照明がずれているより、人形がちょっと右か左にずれている方が、私は自然だと感じるので、ご参考になさってみてください。


ショッピングサイトへ

「鉄道模型 少年時代」トップページへ
このページの先頭へ