トップページ > サポート > 使い方・造り方 > 鉄道模型 少年時代 > 鉄道模型少年時代 第43号


鉄道模型少年時代 第43号


今回は・・・、なんと弊店の特集記事が掲載されています!!
「あこがれの鉄道模型」コーナー、ぜひご一読ください。
肝心の製作は、小物パーツを神社に取り付けます。



作業を始める前に・・・


講談社から、説明書に2か所の訂正が入りました。以下、公式サイトより転載します。

<第43号「今週の製作マニュアル」についてのお詫びと訂正>
本誌第43号の「今週の製作マニュアル」、10ページ右上の配置図にあります 「絵馬かけ・おみくじかけ」と「案内板・御芳名板」の位置は、実際には左右逆になっています。正しくはこちらの画像になります。同じく10ページ右下の工程Bにあります「案内板・御芳名板」の位置も、実際には左右逆になっています。 正しくはこちらの画像になります。 また、「絵馬かけ・おみくじかけ」の正しい並び順もこちらの画像になりますので、ご参考になさってください。
みなさまにご迷惑をおかけしましたことを深くお詫び申し上げます。

<第43号のパーツ付録に関するお知らせ>
第43号に付属するランナーBの鳥居は、神社の組み立てには使用しない余剰パーツです。神社の組み立てには、ランナーのつかない一回り大きな鳥居を使用します。
本誌において、その点の注意書きがなく、ご迷惑をおかけしたことをお詫び申し上げます。




コツ・ポイント


今回は小物パーツを多数、ランナーから切り取って、設置します。
この時、ランナーから切り取った跡が、右写真のようなままではちょっと残念ですよね。

というわけで、修正したいと思います。

ちなみに写真は拝殿の「階段」です。

カッターナイフで余分を削り取り、切り口をきれいにしてやります。

切り口を塗装して完成です。
本当は、シタデルカラーなどの艶消し塗料で塗るのがベストですが、手軽に済ませるなら油性のマジックペンでちょいと塗ってやるだけでもだいぶマシになります。

これなら1パーツ1分もかからずきれいに修正できるので、「階段」だけでなく他のパーツもぜひチャレンジしてくださいね。


ショッピングサイトへ

「鉄道模型 少年時代」トップページへ
このページの先頭へ