トップページ > サポート > 使い方・造り方 > 鉄道模型 少年時代 > 鉄道模型少年時代 第45号


鉄道模型少年時代 第45号


今回も作業が多くて時間がちょっとかかります!
でも終われば校庭、校舎がとりあえず形になって「出来てきた」感じがぐっとアップします。




コツ・ポイント


きちんと造っている方は説明書通りで問題なくできると思うのですが、私の場合、今回は工夫が必要でした。

私の造っているバス停が若干、校門寄りに接着してあったために、バス停と校門の間に柵Aが入りませんでした。
校門が完全に固まっていなかったので慌てて校門をずらして対応できましたが、柵Aを接着してから校門の接着がオススメです。


ショッピングサイトへ

「鉄道模型 少年時代」トップページへ
このページの先頭へ