トップページ > 「東京スカイツリー®」 > 「東京スカイツリー®」開発 その6


東京スカイツリー®究極の模型試作品 細部修正、塗装完了!試作完成!!


東京スカイツリー 究極の模型 開発状況その6 細部修正、塗装完了
<<細部修正を行い、塗装が完了!
  ついに試作品の完成です!!
  冬の空に悠然と佇んでいます・・・。(感動)


なお開発中につき、実際の商品と異なる可能性があります。



「東京スカイツリー®」模型、試作品完成!

アンテナ台の追加


当初発表されていた完成予想CGや、入手できた情報には載っていなかったアンテナ台が、本物の東京スカイツリー®についていることに我々が気付いたのは9月に入ったころだったでしょうか?
「作業用の台で、タワー完成時には外される」「いや、あのまま残るらしい」「そうだとしても模型化には間に合わない」「追加の予算もない」「販売価格も上げられない」と喧々諤々・・・。最終的にはご覧の通り再現することができたのですが大変でした。(まだ現在進行形で大変です)

他にも、窓やライトの位置などいろいろと修正しましたので開発その4のフォルム完成時と見比べえていただくのも面白いかと。
それだけ情報もなく、また現物がドンドンと変化していき、我々としては予定が狂っていったということなのです・・・。(涙)
東京スカイツリー 究極の模型 開発状況その6 アンテナ台アップ写真



地上部分の追加


これは当初からアバウトに作っていたので覚悟の上の大幅変更でした。
業平橋の現物も追加取材しましたが、かなり役立ったのは東武ワールドスクエア。
ワールドスクエアは世界の有名建築がミニチュアで再現されたテーマパークで、ここに1/25、約26メートルという巨大な東京スカイツリー®のミニチュア(?)が存在します。
ここで足元の構造はずいぶんと理解が進みました。

東京スカイツリー 究極の模型 開発状況その6 地上部分アップ写真



ライティングの改良


足元に温かみのある白色の光を取り入れ、優雅さを演出。「粋」風、「雅」風の色もより本物に近い色合いに調整しました。
暗い場所ではご覧のとおり、複雑な構造体が照らし出され、また違った印象を楽しめます。

明るい室内でご覧いただいても十分に光っていることがご確認いただける光量を確保しましたので、店舗などでアイキャッチとしての効果も抜群!!
実際、弊店(巣鴨に実店舗があります)でも道行く人の注目を集めております。

東京スカイツリー 究極の模型 開発状況その6 ライティング「雅」風、「粋」風



本物の東京スカイツリー®建設は言わずもがなの巨大プロジェクトですが、弊店にとってもこの東京スカイツリー®模型は一大プロジェクトとなりました。
まだ最後の監修を受けて、若干の修正があるかもしれませんが、ひとまずはこれで発売へコマを進められそうです。
ビジネス的には、ここからの販売が一大プロジェクトなのですが今はひととき、この達成感を味わいたいと思います。


「東京スカイツリー®」模型製品開発 その7へ

「東京スカイツリー®」模型製品開発 その5へ戻る

「東京スカイツリー®」模型トップへ戻る



東京スカイツリー®ブラスモデル お問い合わせはこちら

東京スカイツリー 究極の模型 開発状況その6 全体写真

企画・発売 (株)アイコム
制作・販売 (有)さかつう
©TOKYO-SKYTREE



このページの先頭へ