練習船「大成丸」(たいせいまる)

コメント

製作期間:4か月
実船について:海技教育機構 練習船 三井E&S造船(株)玉野艦船工場で当時皇太子だった徳仁天皇陛下をお迎えして進水した航海訓練所の練習船。この船は4代目になるらしい。
最後の写真は模型を地元高校に寄贈した際の新聞記事。

私は1945年生まれ。三井造船玉野事業所の造船部門(修理)に50年程勤めていました。
60歳定年退職後、老後を考え「模型作り」を再開しました。
よって模型を支える構造はドックの盤木に倣っています。
特に船底構造(歿水部)に力を入れて作り保護亜鉛とかスラスタトンネル格子を付けています。

作家名 岡田敬三さん
データ スケール:1/100
サイズ: 実船寸法 全長71.28m × 最大幅15.5m
個展 岡田敬三さんの個展ページ

ギャラリートップに戻る