波濤の向こうへ

コメント

旅先でのシーカヤッキング。
初めての海域をパドリングしていると突然のブーマー発生!
やり過ごすにはもう遅い。波濤の先へ一か八かのサーフィン決行。
経験したことの無い波の高さでのサーフィンは、ちょとビビリぎみ。
パドルをスターンラダーにして方向を調整しつつスピードを上げていく。
舳先が波にささらないよう、後ろ荷重で突き進む。
青い壁の先で波濤が白く崩れ始めた!!
海の青さが目に沁みるなぁ・・・・・。

作家名 荒井一彦さん
データ スケール:1/35
サイズ:幅35cmX奥行30cmX高さ25cm

ギャラリートップに戻る