ほうとう皆吉

コメント

90ミリキューブの続編

今回は「ほうとう皆吉」

古民家をリノベーションした「ほうとう皆吉」です。

早春の里山、コトリコトリと回る水車
ほとばしる水もまだ冷たくて

木々もようやく芽を吹く頃をイメージしました。

建物をめぐる水路
3月初めに生まれた子ヤギと母親の愛らしい様子

店内では家伝のほうとうを打つ職人の姿、格子窓の奥には小上り座敷に古布の座布団

味噌仕立ての出汁で煮込んだアツアツのほうとうを召し上がれ


6個のLEDが点灯

通算229作・90ミリキューブ155作目

作家名 太郎さん
データ スケール:ノンスケール
サイズ:90ミリキューブ
個展 太郎さんの個展ページ

ギャラリートップに戻る